夜の路上に真宗の教え 金沢・横安江町商店街

 真宗大谷派金沢教区は十七日、金沢市の横安江町商店街で、電球を使って真宗の教えを路上に表示した。暗闇に「今、イノチガアナタヲ生キテイル」の文字が浮かび上がり、門前町に幻想的な雰囲気を広げた。

 同教区が五月十六日に営む「宗祖親鸞聖人七百五十回御遠忌お待ち受け法要」のテーマを示した。通行人や近隣住民は温かな光に足を止めて見入った。

 十八日に金沢東別院で行われる「花まつり」(本社後援)の前夜祭として企画され、同商店街の店主らが設置に協力した。
[PR]
by riptulip | 2009-04-27 22:58
<< 御影道中:光徳寺に蓮如上人の一行  「御影道中」東本願寺を出発 >>