西本願寺で「帰敬式」

 浄土真宗本願寺派の本山、西本願寺で13日、門信徒が仏門への帰依を誓う「帰敬式」があり、新成人も参加して、頭にかみそりをあてる「おかみそり」の儀式に臨んだ。
 午前の本山成人式に出席した98人のうち、総御堂(阿弥陀堂)で行われた帰敬式には30人が参加した。
 帰敬式では、正座で並んだ新成人の背後から、大谷光真門主が1人ずつ、かみそりを頭に3回あてると、新成人は緊張した表情で数珠を持った手を合わせ、頭を下げていた。
[PR]
by riptulip | 2008-01-14 21:47
<< 西本願寺で「御法楽献詠」 響け仏教賛歌結成10年 >>